コーチングとは

コーチングの語源は、「COACH」=「馬車」を意味する言葉です。
そこから「大切な人をその人が望むところまで送り届ける」という意味に派生し、転じて「クライアントの目標の達成に導く」
ということを意味して使われるようになりました。
コーチは、クライアントの目標達成を手助けし、必要なマインドの使い方と、それに必要な高いエフィカシー(能力の自己評価)
をつくり上げていきます。
現在、コーチングは、企業やビジネスの分野だけでなく、スポーツ、教育、人間関係、家族関係に至るまで幅広く使われています。

苫米地式コーチングとは

最先端の機能脳科学、認知心理学の成果や理論、ノウハウを盛り込んだ、次世代パーソナルコーチングです。
特徴は、クライアントの無意識に直接介入し、強力に働きかけを行うことです。
そのため、短期間で結果を出すことができます。
コーチングを受けることで、クライアントは自らが圧倒的な成果を上げるだけでなく、自然と第三者へコーチングができるようにもなっていきます。
通常のコーチングを受けた方や、これからコーチを目指す方へもお薦めできます。


コーチの役割

何よりもクライアントにとってのメリットを第一に考え、人生を成功に導く極めて重要な役割を果たします。
クライアントのゴール達成をサポートするため必要に応じた技術を用いながら、さまざまな知識をお伝えします。
・ゴール設定に必要なこと、ゴール設定が必要な理由、なぜゴール設定することで未来を変えることができるのかをわかりやすく教える。
・マインドの使い方を教える。
・クライアントの情報空間を感じ取り、スコトーマ(心理的盲点)、リミッテングビリーフ(心のブレーキ)を外す。
・クライアントのゴールの臨場感を高める。
・クライアントの抽象度を上げる。
・クライアントのセルフイメージ、エフィカシー(自分の能力に対する自己評価)を高める。
コーチはクライアントの幸せ・ゴール達成を心から願う、頼りになる存在です。
クライアントの未来、人生の変革に大きな役割を担うコーチは高度な能力に加え人格者であることが不可欠です。

コーチングをお勧めするのはこのような方たちです

・いまの自分を変えたい
・現状に不満がある
・本当にやりたいことが分からない
・このままでいいのか不安
・悩みを抱えている
・マインドの仕組みと使い方をマスターしたい
・達成したい目標がある
・お金を稼ぎたい
・恋愛が上手くいくようになりたい
・人間関係を円滑にしたい
・ビジネスを成功させたい
・潜在能力を引き出したい
・成績をのばしたい
・幸せになりたい
・仕事のパフォーマンスを上げたい
・コーチになりたい


コーチングを受けるとどういう効果が期待できるのか?

・本当にやりたいことがみつかる
・不安や悩みからの解放
・うつの症状が軽減した
・制限から自由になりより幸せな人生を送ることができる
・なりたい自分になれる
・マインドの使い方が分かり、ゴール達成が加速する
・潜在能力を引き出すので、新たな可能性やチャンスが広がる
・対人関係が良好になる
・リーダーになれる
・仕事や勉強、スポーツなどのパフォーマンスが向上する
・より高い抽象度で物事を考えることができる
・IQが上がる

 ※ お申込みフォーム